「 「ひろゆき」がF爺・小島剛一を「勉強不足の高齢者」呼ばわりしていた(本編)」のコメント一覧

fiorellinoさん

No title

小島さま

まったくおっしゃる通りです。
彼のツイッターを目にして「見知らぬ方になんて失礼なんだろう!」と憤ったものの、何やらもやっとしていた原因を見事に言語化していただき、本当にスッキリしました。

また、ひろゆき氏は当初から「辞書には"sale guele"には疲れた顔とか困った顔という使い方もあります。」や、「sales gueulesとputainはフランス人に向かっても使う言葉なので、酷い悪口ではありますが人種に言及した言葉ではない」と発言、さらに小島さんへの無礼なツイートの中に「有名な映画にも18回とか23回使われてますよね(意訳)」などと発言していますが、

生きている言葉は、辞書の定義以上にその言葉がどのような状況で、どのように使われたかで意味が大きく意味が違ってくることがあると思うのです。

動画を見た限り、明らかに「フランス語が分からない」「日本人」のスタッフを「あざ笑って」いた彼らは人種差別的行為をしたと断言できます。

例えば、もし、これがアフリカで、仏語の分からない黒人従業員のことを「ひでー顔並べやがって」という動画だったら全世界で大炎上だったと思います。日本人は優しすぎます...。(テレビでもあまり取り上げられていないように思います)

このような文脈を無視して、有名な映画に何回使われているから、辞書の定義ではこうだから、というひろゆき氏の発言は全く幼稚で的外れだと感じました。

URL 編集

-さん

頭が悪い信者に持て囃されてるだけの哀れな西村博之さんに真実を突き付けて下さってありがとうございます!
これからも頑張って下さい!

URL 編集

-さん

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

編集

-さん

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集

-さん

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

編集

-さん

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

編集

-さん

No title

敬服の念に堪えません。今後もブログを追い続けることを決めました。

URL 編集

-さん

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集

-さん

ひろゆきは誰に対してもこんな感じなので相手にしなくて大丈夫です

ひろゆきの存在を知る過半数の人間はそのことを承知の上で
動物園の檻に入れられた猿を見る気持ちで見ているだけです

ひろゆきは「オモチャ」なのです

URL 編集

-さん

今までひろゆきに対して抱いていた曖昧な違和感、不快感の原因がここまでスパッと言い切られていると霧が晴れたようで痛快でした。

URL 編集